ヤンキース・松井君観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 早よ4月終われ〜

<<   作成日時 : 2005/04/30 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここに書き込むのも2日ぶりです。ちょっと仕事が忙しかったです!それだけです(涙)!

 前回の書き込みからヤンキース3連敗を喫してしまいましたね。松井君は不動の4番状態で、エンゼルス3戦目に復活の兆し的タイムリーを1本打ちました。まわりの皆さんも今イチ元気がなく、ゴールデン・ウィークならぬコールド・ウィークっぽかったです。明日もう1試合4月の試合がありますが、終わりよければ全てよし!5月の反攻に向けて、前を向いて頑張ってくれる筈です。

 いや〜、N○Kできるやん!今日はBS1で野茂君、BShiで松井君とキッチリ分けてました。家のテレビはもちろんハイビジョン対応ではありませんが、結構細かく見えるんですよね、ハイビジョンだと、スタンドの綺麗どころとかも。それにしても、今日のハラデーとビッグユニットとの投手戦は見ごたえありました(涙)。ランディーはヒンスキに失投を打たれましたが、いよいよ全開モード突入ぽいです。昨年も確か5月にパーフェクト・ゲームしましたし。それにしてもハラデーは今年は良さそうですね。さすが1昨年のサイ・ヤング賞といったピッチングでした。まだ27歳でしょ。再来年あたりは、ヤンキースに間違いなくきてますね(汗)。あの150キロを越えるシンキング・ファーストボールって、何なんでしょうか。シンカーの早いヤツって、どうやって握るんでしょうか。昔のマンガで大好きだったやつに「アストロ球団」というのがありました。ものすごい変化球を投げるために、ピッチャーの球一(キュウイチ)というヤツが、ドリルを回転させてそのドリルをわざと握って手に深いキズをつけて、そのキズを利用してトンでもない変化球を投げるというのがありました。まさか・・・・なアホな。でも日本人みたいな手の大きさじゃ絶対に無理でしょうね。

 私、今でも覚えていますが、自分が小学校に入学してすぐに親父に「野球入門」という本を買ってもらいました。小学生にもわかるように、ルールやら色んなことがイラストや写真付きでわかりやすく書かれている本です。その上のレベルの本で「野球教室」という同じ出版元から出ているものもあって、買って欲しくても「まだ早い!」とか言われて結局買ってもらえなかったです。で、友達の家でしかその本を見れなかったんですが、小学校低学年向けの本だったのに、変化球の握り方が詳しく紹介されていたのを覚えています。その球種にカーブ・ドロップ・シュート・スライダーだけでなくフォーク・シンカー・チェンジアップ・スクリュー・ナックル・パームも出てました。30数年前にそれ見て練習したんですけどもちろん投げられません。今考えるとスゴイ本でした。日本のプロでもあんまり投げませんし。今のそういった本なら、カットボールやサークル・チェンジとかツーシームとかもあるんじゃないでしょうか。

 松井君、ご本人も言ってましたが、バットの振り出す軌道で悩んでいたようですね。でもこの2・3試合、だいぶ良い感じになってきたと思います。ヤンキースは5月以降に大きくジャンプするために、今は、かがんで反動をつけている段階です。5月の月間MVPはイチロー君と松井君の争いになるでしょうから、今からワクワクです!!?

 タグチ〜!頑張ってるねぇ〜あんまり情報ないけど、忘れてないぞぉ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早よ4月終われ〜 ヤンキース・松井君観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる